株式会社OCL Home > 起業パック

起業パック

起業パック

起業パックモニター募集のお知らせ!限定3名
~ 6 ヶ月で起業をする人のためのサポートパック~
この度、OCLでは起業を目指す人のためにサポートパックを作成しました。
今回来年本格実施の前に、モニターを募集いたします。
【起業パックの内容】
*基本的に月に1回の面談(めやすとして、1時間程度。初回面談 1.5時間も含む)。
ご相談により、別途対応する場合もあります。
*6ヶ月、メール等での相談はいつでも何度でもOK。
*週に1回、TEL、メール等での進捗度チェック。
(初回に起業までの段階を、時間をかけて個別に作成します)
・ビジネスアイデアのブラッシュアップ
・ビジネスプランの作成
* 人の紹介
(パートナーの専門家多数、弁護士、税理士、司法書士、行政書士、FPなど)
* 広告宣伝のお手伝い
* 資金調達(融資)アドバイス
* その他、HPの作成業者紹介など
* 期間中はOCL-ABCが主催するセミナーには無料でご参加いただけます。
——————————————————————————–
ご自信で起業の準備をできる方は自分で行うのもよいでしょうが、何からはじめてよいかわからない、効率良く準備をしたい方は、専門家にきちんと相談した方がよいと思います。
また継続的にサポートしてもらうことも目標どおりに進んでいることもチェックしてもらうことができるのでメリットも大きいでしょう。
起業家支援サイトであるドリームゲートアドバイザーとしても活躍している四ッ柳茂樹より、直接、相談を受けてみませんか?
起業といっても内容は様々です。詳細にカウンセリングを行ったうえで、ご相談者にあった個別の相談対応をさせて頂きます。
個別に6ヶ月のプログラム、スケジュールを作成し、起業するまでサポートしていきます。
【四ッ柳茂樹 プロフィール】
NTT研究所で次世代ネット活用の研究を行い、独立後は、中小企業診断士として、起業家・中小企業に対して経営戦略の支援を行う。起業家支援サイトであるドリームゲートにて、相談数No.1を1,000日間以上継続して 独立後4年で2,000件を越す相談を受け、経験豊富な相談が好評。
商工会議所をはじめとした各種機関・企業で定期的に講演を多数行う。
四ッ柳さん写真(ポートレート)

→詳細プロフィール (四ッ柳経歴書創業塾営業へ_20090918より抜粋)
修正部分
起業・経営コンサルティング】(実績 一部)
・中小企業顧問業務(サービス業、印刷業、特殊法人等)
・新事業活動促進法(旧 経営革新支援法)認定取得支援 10社
・行政系団体派遣による経営支援業務 30社以上
ITコンサルティング
システムコンサルティング・ホームページ作成等 多数
講演・セミナー
◎創業塾実績約20回(60日間程度)、その他公的セミナー30日間程度
(創業関連連続セミナー 実績(一部))
東京商工会議所 創業塾
(05年度1回, 06年度2回、07年度1回、08年度3回、09年度3回)
東京商工会議所 創業ゼミナール(2006~2009年度)
東京商工会連合会 創業塾(2005~2007年度)、武蔵野商工会議所 創業塾(2004,2005,2007, 2008年度)
他に、情報通信研究機構、杉並区、三島商工会、沖縄県商工会連合会、札幌市、東商新宿支部 など
※ 自主開催の学生向けビジネスプラン作成セミナーなども開催
(創業関連テーマ別セミナー 実績)
東京商工会議所など多数。テーマは「アイディア発想法」「Webマーケティング」「こんな起業は危険」、経営へのインターネット活用セミナー
(HP作成/SEO/ネットショップ/ネットプロモーションなど)
(企業研修)
中小企業診断士講座 経営情報システム 担当
オープン系システム(およびe-business)の基礎知識
ICタグの基礎知識(中小企業診断士向け更新研修)
IT企業向け情報処理試験(基本情報/ソフトウェア開発技術者)研修
システム開発(モデリング)研修 など
※その他、自社開催セミナーを実施
【著書・執筆等】


あたりまえだけどなかなかできない 起業のルール
(明日香出版社)好評発売中です。
私自身や、私が今まで相談に載ってきた中であった、いきなり上場を目指すような起業ではなく、身の丈サイズの「起業のルール」を101項目書いた本です。(起業の手続きなどよくある話ではなく、実体験について、記した本です)


理系アタマのつくり方」(サンマーク社)
”LACEの法則”でみるみる問題解決!世界一わかりやすい「理系」スキルの物語。この本では、いかに「理系アタマ」を具体的な場面で活用していけばよいかが、物語を通して学べるようにわかりやすく書かれています。理系的な考え方が苦手だと思っていた方も、この本で理系スキルの基礎を身につけることができます。
(写真)
「ICタグ普及による中小企業への影響と対応」(同友館、共著)
「経費節減なんと1181の具体策」(中経出版、共著)、
「マルチメディア検定」(経林書房) など
→著著 (理系アタマ、起業のルール HPへ)

→詳細セミナー実績 (四ッ柳経歴書創業塾営業へ_20090918より抜粋、その他セミナー追加)
【講演・セミナー】
◎創業塾実績約20回(60日間程度)、その他公的セミナー30日間程度
(創業関連連続セミナー 実績(一部))
東京商工会議所 創業塾
(05年度1回, 06年度2回、07年度1回、08年度3回、09年度3回)
東京商工会議所 創業ゼミナール(2006~2009年度)
東京商工会連合会 創業塾(2005~2007年度)、武蔵野商工会議所 創業塾(2004,2005,2007, 2008年度)
他に、情報通信研究機構、杉並区、三島商工会、沖縄県商工会連合会、札幌市、東商新宿支部 など
※ 自主開催の学生向けビジネスプラン作成セミナーなども開催
(創業関連テーマ別セミナー 実績)
東京商工会議所など多数。テーマは「アイディア発想法」「Webマーケティング」「こんな起業は危険」、経営へのインターネット活用セミナー
(HP作成/SEO/ネットショップ/ネットプロモーションなど)

【起業パックの特徴】
■ 起業・創業をお考えの方をサポートします。
新たに事業を始めるには色々な準備が必要です。
どんなことを準備するのか、どんな事業形態にするのか、また、どんな計画を立てておいたほうがいいのか、資金の手当てはどうするのかをサポートをしていきます。
起業する際に陥りがちなポイントを見極め、ビジネスプランの立案から開業・会社設立まで、スムーズに出来るよう業務フローを準備いたします。
そのうえでプランを有用に活かす為の事業計画や資金調達について、親身になって詳しくご提案します。
■ 優秀な人材ブレーンを保持しています。
起業家支援サイト「ドリームゲート」の相談実績No.1を誇る弊社代表 四ッ柳茂樹 をはじめ、起業・開業時に必要な数々の手続き・ご相談に携わる優秀な専門家を、御社の運用体制に合わせた形で最適な人材をご紹介・ご提案いたします。
【四ッ柳さんからのコメント】
四ッ柳さん写真(相談風景)
【ご相談者からの声】

(起業相談、事業計画書のサポートをした人の声をのせる)

【起業パックの内容】

起業のアイディア段階から、 経営開始までサポートしていきます。その方に状況に応じて、ご相談のうえコンサルティングの内容を決めていきます。
基本的な内容ですのでご参照下さい。何を中心に進めるか、ご相談者の状況にあわせてプランを組んでご相談を進めさせて頂きます。

<初期コンサルティング>
起業コンサルティング開始に先立ち、起業を目指された経緯、ご経験、背景や長期的な展望、必要とする資源など、コンサルティングに必要な基本情報をお伺いいたいします。(面談1回 1.5時間)
起業の目標、現状、お困りのことをお伺いし、個別に6ヶ月のプログラム、スケジュールを作成していきます。
【起業アイディアを洗練させる】

ビジネスアイデアのブラッシュアップをお手伝いし、より良いアイディアにするにはどうしたらいいかをアドバイスします。
・7つのアイディア発想法
ビジネスのアイディアをどう考えるかについて、「7つのアイディア発想法」があります。
→7つのアイディア発想法(HPの説明に飛ぶ)
・自分の強みを認識する
自分の強み(USP)をいかして事業をすることが大事です。
自分にしか出来ない事業、出来る人があまりいない事業であれば、競合他社があっても、自分の強みで差別化が図ることができます。
自分の強みがお客様のニーズに合っていることも必要です。
USP(Unique Selling Proposition)とは、
「求心力を持ったメッセージ」のこと。 (≒「独自のウリ」「他人より優位性のある強み」)
どれほどの思いをこのメッセージに込めることができるかで、
他との圧倒的優位性が確立でき、レバレッジが利く。
【アイディアからビジネスプランを考える】

アイデアをビジネスプランに練り上げる段階のお手伝いをします。
ビジネスアイディアのブラッシュアップ、【アイディア】を【プラン】に変えるためのお手伝いを行なっていきます。
・経営理念
自分自身がぶれずに経営をしていくためにも、従業員の意識を同じ方向に向けるにも、経営理念は役に立ちます。
どんな企業にしていきたいのか、その方向性を示すたにも、経営理念は考えておくことが大切です。
・誰に提供するのを絞り込もう
ビジネスアイディアまとめるには、よく使われるのが5W2Hの7つです。
・Who(誰に)
・What(何を)
・Where(どこで)
・Whene(いつ)
・Why(なぜ)
・How(どのように)
・How much(いくらで)
この骨格になるのが、Who、What、Howです。誰に、何を、どのように提供するかが、ビジネスの基本となります。
特に、「誰」に対する商品、サービスなのか、ターゲットを明確に絞り込む必要があります。

【ビジネスプランのリサーチ・マーケティング】

その商品・サービスが、果たして本当に必要とされているのかを調査をするうえで、ノウハウのご提供などお手伝いをします。
・マーケティング
競争他社、競争商品、サービスがどのように展開しているのか、今後どのような競争が想定されるのかを検討します。
→ マーケティング 図 (資料 P.45)
・テストマーケティング
事前にテストマーケティングを行うことで、事業計画と実績が大きくずれるのをふせぐことができます。
実際に起業したときに近く環境で試してみたり、実際の商品販売やサービスを提供したときにニーズがあるかを探っていきます。
・プロモーション(販売促進)
製品、サービスに対する意識や関心を高め購買を促進します
・インターネット・マーケティング
ホームページ作成、運営し、多くの人から見られ、検索されるホームページとするにはどうしたらよいのか検討する必要があります。
また、ホームページ以外の広告宣伝で、ブログ・アフィリエイト・メルマガなどがあります。

【事業計画を立てる(事業計画書作成)】

事業計画書は、何回も修正を繰り返してバージョンアップさせて完成させるものです。作成開始から完成までサポートします。
・事業計画書
最初から完璧なプランを作ろうとは思わずに、何回も直して完成していきます。
初期の段階では、ビジネスプランは他の人に意見を聞きながらブラッシュアップしたほうが、良いものができます。
(写真: 事業計画書) ・事業内容
・事業の詳細
・他社と比較した強みやセールスポイント
・メンバーのプロフィール(特徴)
・ビジョンと経営理念
・市場環境 など

【資金調達の準備(資金計画表を作成)】

個別の融資・出資先に対し、事業計画書の調整をサポートします。

(写真 資金計画書) ・創業時の投資計画
・調達方法内容
・収支計画
・人員計画 など
どのくらいの資金が必要かを考えてみる必要があります。
・店舗・事務所の初期費用
・初期設備
・その他開業時の経費
・開業後の運転資金
必要な資金を調達するために、融資を受けたり、出資を受ける方法、自己資金以外の資金の調達の方法もあります。
【行動計画をたてる(行動計画書)】
・目標を設定する
起業を考えるうえで、「夢」「目標」がありますが、具体的な短期、中期目標も必要ですが、長期的な目標を設定することが大切です。
自分がやりたい目標を考えておくことで、その目標にたどりつく方法が、少しずつ見えてきます。
・目行設定はSMART
目標を決めるときに、よく言われるのが「SMART」の法則です。
S (Specific) 具体的、明確な目標にする
M (Measurable) 数値で測れる目標にする
A (Agreed upon) 自分でやりたいと心から思える目標にする
R (Realistic) 実現可能な目標にする
T (Timely) 期限を決めた目標にする
この中で「S」「M」「T」はとても大事です。
数値で測れる目標にすることによって、どのぐらい達成できているのか、最終的に達したのかそうでないのかを、客観的に計測できるようになります。
・自分の長期計画
起業をするときに、事業の長期計画をたてることは多いですが、それとともに個人の長期計画を立てることも大切です。
事業計画とともに、自分の人生設計も考えておいたほうが、事業の目標もたてやすくなります。
これから起業することは、自分の人生の中でどのような位置づけにあるか考えると、対処もしやすくなります。
【開業・会社設立手続き】

会社設立手続きに関して、起業される業種や将来的な会社の規模を考慮して最適な専門家(行政書士、司法書士、税理士、社会労務士、FPなど)をご紹介します。
・会社設立の手続き
会社を設立するには、定款を作成したり、登記申請したり、公官庁への提出するなどの手続きがあります。
・アウトソーシング
会社として必要な諸手続きやその相談は品質や効率を考え専門家に任せるのもよいでしょう。
会社設立の場合は、司法書士や行政書士に頼むこともできます。
また、決算処理はは税理士、設立後の経理処理を記帳代行という形でお願いすることもできます。
労務関係の手続きについても、社会保険労務士がいます。
ライフプラン等お金の相談はFPに相談することもできます。
それ以外にも、特許や商標を取る際の弁理士や、法律関係の諸問題を相談すできる弁理士もいます。
ホームページの作成も、アウトソーシングすることができます。

【事業開始(研究開発・生産・営業・販売など)】

経営開始まで、研究開発・生産・営業・販売など新会社の経営を軌道に乗せるお手伝いをします。
——————————————————————————–
『起業パック』モニターを募集いたします。
モニター価格98,000円(通常360,000円の予定)
しかも、6ヶ月後に起業された場合には49,000円のキャッシュバック
本気で起業を考えている方をOCLが全力で応援いたします。
今回、来年本格実施の前のモニターのため、モニター価格とさせて頂きます。
※モニターの方には、アンケートにご協力いただきます。
※面談等でモニターをお願いする方を決定させていただく場合があります。
ご興味がある方、詳細をご希望の方は一度OCLにご連絡ください。
ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
お電話でのお問合せ: 電話番号:03−3583−5360
直接のメールはこちらからどうぞ→ info@ocl.co.jp
お問合せフォームへ
お申込みフォームへ
<お問い合わせ先>
株式会社 OCL http://www.ocl.co.jp/
OCL−ABC事務局 info@ocl.co.jp
〒106−0032 東京都港区六本木2−2−6福吉町ビル6F 株式会社OCL
TEL:03−3583−5360  FAX:020−4662−0051

株式会社OCL 代表取締役 四ッ柳茂樹

NTT研究所にて次世代ネット活用の研究を行い、2年間で特許12件提出。
独立後は、起業者・中小企業に対し知財・経営戦略、新事業支援を行う。
相談者の知識に合わせたやさしい教え方が好評で、とくに起業支援では、当初6年間で相談数3,000件超。 経産省起業家支援サイト最盛期に、相談数No.1を1,000日間以上継続。 支援後半年間で2.5倍の売上になったサービス業、4年間で売上を2倍にした老舗印刷業を支援するなど活動中

OCL会社情報

〒106-0032
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル2F
TEL : 03-3432-5360
FAX : 020-4662-0051
(03からはじまるFAX番号はお問い合わせ下さい)

セミナー開催予定