株式会社OCL Home > 起業・新規事業に役立つコラム > HPのアクセスアップについて

HPのアクセスアップについて

HPのアクセスアップについて

アクセスアップの方法

皆さんはホームページ(以下HP)をお持ちですか? 持っていらっしゃる方、1日どのくらいの見てくれる方(アクセス数)がいますか?

このページではHPの集客、すなわちアクセスアップの概要を書きます。多くの人に自分のHPを見てもらいたい場合には、まずアクセスアップを図らないといけません。

では、どうしたら人に見てもらえるようなHPになるのでしょうか?

HPを見る方法としては色々ありますが、一番多いのはキーワード検索です。YahooやGoogleなどのウェブサイトからキーワード検索を行い、そこで自分のHPを見つけてリンクをたどる(クリックする)、というのが主な方法です。

自分や常連の方ならお気に入り登録をしておけば問題なく直にサイトへたどり着きますが、HPを知らない方は検索で見つけるしか方法がありません。

では具体的にどうしたらHPをたくさんの人に見てもらうことができるのでしょうか?その為の主な手法として挙げられるのがSEO(検索エンジン最適化)、リスティング広告、ポータルサイト登録と言われる方法等です。

SEO

検索エンジンで自分のサイトを検索結果の最初の方に掲載させる為の技術です。検索結果に反映されたとしても、下位の方、例えば10ページ目以降に表示されているのではクリックしてくれる方は少ないでしょう。

リスティング広告

検索エンジンのキーワード検索結果のトップに表示させる代わりにクリックされた分、掲載料金を広告会社に支払うという方法です。GoogleのAdwords、YahooのOvertureなどがあります。

図1.リスティング広告(赤丸の「スポンサー」と書いてある部分の囲みが広告)

ポータルサイト登録

Yahooなどの検索サイトに登録をしてもらうことです。例えばYahooで「起業」という言葉で登録した場合、Yahooカテゴリの「トップ>ビジネスと経済>起業、中小企業経営>」と辿っていくと起業に関するページに着き、ここから自分のサイトへアクセスが可能になります。

Yahooでは「ビジネスエクスプレス」(通常52,500円。ジャンルなどによって異なる)というサービスを利用することで、企業のホームページを登録することができます。

他に、無料で登録できるポータルサイトも多数あります。

図2.ポータルサイト登録(赤丸が辿った道順、黄緑丸が起業に関連する登録サイト)

では、上記を踏まえて具体的に自分のサイトでどのような対策を施せばよいのでしょうか?以下にこの順でやっていけばアクセス向上に繋がる、という一例を載せてみました。

1.自社商品・自社のウリとなるキーワードを考えること

2.キーワードを選定すること

3.検索エンジンで上位に表示をされること

4.クリックをしてもらうような宣伝文句(要約文)を書くこと

5.検索エンジンからアクセスしてもらうこと

この事から伺えるように、まずは自分のHPのウリになるキーワードを選定し、そのキーワードで検索した際に結果で上位に表示されるようにすることが重要です。

例えば、個人の起業を応援するような「起業」がウリのHPだとしたら、タイトルや文中に頻繁にその単語を入れ、関連のサイトに相互リンクを申し込むなどの行動をとるのが良いでしょう。

また、検索結果にはタイトルの他、説明文が表示されます。これは、ホームページ内のMETAタグといわれる部分が表示されることが多いですが、ここで宣伝文句を入れましょう。

図3.キーワード(Googleでキーワード「パソコン」で検索してみると一番上に表示されたのは価格.com。赤丸の部分が説明文です。ここに宣伝文句を表示させることができます。)

図4.価格.comのトップページ。(このページでは「パソコン」のキーワードが7回も表示されました)

まずは上記のようなことをしてアクセスアップを試してみましょう。

株式会社OCL 代表取締役 四ッ柳茂樹

NTT研究所にて次世代ネット活用の研究を行い、2年間で特許12件提出。
独立後は、起業者・中小企業に対し知財・経営戦略、新事業支援を行う。
相談者の知識に合わせたやさしい教え方が好評で、とくに起業支援では、当初6年間で相談数3,000件超。 経産省起業家支援サイト最盛期に、相談数No.1を1,000日間以上継続。 支援後半年間で2.5倍の売上になったサービス業、4年間で売上を2倍にした老舗印刷業を支援するなど活動中

OCL会社情報

〒106-0032
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル2F
TEL : 03-3432-5360
FAX : 020-4662-0051
(03からはじまるFAX番号はお問い合わせ下さい)

セミナー開催予定